患者目線を徹底していますか?


整骨院に通った事がない人を呼んで施術し感想を貰った事がありますか?

意外にいないですよね?

そこでスタッフが施術し、その後に感想を頂いたのがこちら(30代主婦)

なにを基準にしていいかわからない

通い方がわからない

そもそも治らないと思ってる

今治療する意味がわからない

痛いときだけいけばいいの?

との感想をいただきました

どう感じました?

先生の治療院はこのような方にしっかり対応出来ていますか?

大切なのは

「わかりやすさ」

治療は確かに難しいし、その分面白いです!
AKA,PNF,DRT,KYT,トムソンテクニック,操体法等・・・・・

10430416_711482875632713_7433959566212725411_n

ハマればハマるほど楽しくなりますよね!

でも患者さんを置き去りにしていませんか?

2年前に私は著書を出版しました!
「黒幕を知れば痛みは治る!」(自由国民社)

この時の感想は

一般の人は
「わかりやすくて納得しました!」
治療家の人
「簡単すぎて下らない!」

ちなみにこの本は無事増刷しお陰様で売れ続け今でもお問い合わせをいただきます
しかも一般の方からがほとんどで今通っている治療院の治療内容に関する相談がほとんどです。

僕がいつも提唱する

「伝わる治療」は本を出版する事で気づいたのです

「伝えた」でも「伝わっていない」では伝わらないのと一緒ですよね・・

もし自分の施術が患者さんに

「伝わっていないのでは?」

と感じた先生は治療院に行った事がない人を施術し感想をもらってみてはどうでしょうか?

それと私の本も購入頂けると嬉しいです(^^)

「黒幕を知れば痛みは治る!」(自由国民社)

技術を追求するのは当たりまえ!

それ以外の事を学んでこそ治療院経営です!

「伝える!伝わる!リピートする!治療院経営の秘密」
というメルマガを配信しています!

詳しくはこちら

http://www.reservestock.jp/subscribe/24298

 

ついに500名を超えました!
みなさん登録のほどお願いします!