オスグッドにおける常識を疑う事で気づけた事!


いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます

先日は横浜でオスグッド施術セミナーを開催させて頂きました。

実際に故障を抱えた中学生をゲストに呼んだ事で

実践的な内容にする事が出来ました。

私はオスグッドの原因は

「膝窩筋」「腓骨の動き」が正しく出来ていない事

という仮説をたて実践した所多くの良い結果を出す事が出来ました!

さらに最近では

股関節の球関節の機能回復を図るアプローチやガソク部へのアプローチ

を施す事により、更なる精度を上げる事が出来ました。

ここ最近は

過度な腰椎前弯+過度な胸椎後弯

によるオスグッド風な痛みを訴えるコも増えてきて探求の道は続くのですが・・

大切なのは常識を疑う気持ちです!

オスグッドの患者に教科書通りの大腿四頭筋のストレッチを指導した時の

「痛くて曲げられません・・」

と言われた時の違和感・・

あれに気づけたから今では自信を持って施術が出来ているのです!

守・破・離の法則

の通り、まずはしっかりと教えを守る事から始める事はとても大切です!

でもそれを続けていくなかで違和感のアンテナも高めていく事が

成長の一歩

じゃないでしょうか?

柔道整復師業界も入って20年!まだまだ学びの途中ですが、

常識を疑う

こそ臨床治療家の醍醐味ではないでしょうか?

今日も読んで頂きありがとうございます!

すべては患者さんの為に・・・

※オスグッドセミナーは2月18日に横浜で開催予定!

詳しくはこちら

https://www.reservestock.jp/events/225476

 口コミ紹介を起こす為の秘密の無料動画セミナーはこちら