治療がハマる時の法則!


技術セミナーの前に時間を費やす事

僕自身、AKA.DRT.KYT.PNF.操体法.二点間療法.エネルギー療法.etc…

学んできて思うのはどれも素晴らしい治療法だという事です

でも結果が出ない時もある

だから色々な勉強会に参加してきたわけです^^;

これは創始者からすれば僕自身が未熟な事もあると思います

でも1000万以上普通に勉強に投資し、今も魁!酸素塾という長期スクールを開催していて感じるのは、

治療がハマる時には法則がある

という事です

そして先生自身は治療がハマる時はどうゆう時か?

データをとってますか?

と聞きたいのです

治療がハマる時の法則

予見があたる!

これが一番の理由ですね

その時
なぜ予見があたるのか?
を考えると…

やはり

問診、検査、鑑別

が出来ている事が多くありませんか?

要は治療技術の勉強会と同時に問診、検査、鑑別の精度も上げていかないといけない!

という事ではないでしょうか?

技術を学ぶのは楽しいんですよね?
でもセミナーで組むパートナーより

実際の患者さんは色々な意味でシビアじゃないですか^^;

だからこそそのバランスを考えるべきかと思います(^^)

治療家である以上、最後の選択の責任は治療法ではなく治療家にあるのですから…

伝わる!治療院経営の秘密!メルマガはこちら(治療家・セラピスト限定!)

http://www.reservestock.jp/subscribe/24298

 

治療院・サロン安定経営の秘密を全11回の無料メールセミナーで配信中です!
治療院・サロン経営者の為に僕自身の成功体験・失敗体験を全10回にわけて紹介します(^^)
メールセミナー内容
1・技術があれば儲かる!?
2.儲かる治療院・儲からない治療院の違いについて
3・何のために仕事をしているかを決める!
4.問診票・カウンセリング表を変えてみる!
5.メニューを増やしてはいけない!
6.先生と呼ばれる!先生と呼ばせる!
7.主導権を握ることの重要性
8.質問力を鍛える!
9.捨てる勇気を持つ!
10・価値をどう伝えるか?
ご一読お願いします!
http://www.reservestock.jp/subscribe/25117

9月には技術の見える化セミナーもメルマガ・ブログ限定4名で開催(残り2名)
http://www.reservestock.jp/events/129355

11月はビフォーアフターセミナー

http://www.reservestock.jp/events/135745

 

 

 

「保険1割自費9割」患者さんの層を変えずに自費移行する方法を学びたい方はメッセージをください!