「皮膚刺激で施術効果をアップさせる手技とは?」


本日は

「皮膚刺激で施術効果をアップさせる手技とは?」

というテーマでお送りまします。

 

この手技なら

今の施術方法に組み合わせる事で

施術効果を倍増する事が可能です。

 

先日、ある整骨院の先生から相談を受けました。

 

「近所に整骨院が出来て焦っています。

なにか特徴的な手技を身につけたいんです。」

 

そこでお話を聞くと

〇〇矯正、〇〇整体という講座を受けたものの

新規の整骨院も導入しているとのこと

 

そこで、僕は東大阪に談先生という

技術がハンパなくスゴイ先生がいるので紹介してあげました。

 

どこの整骨院、特に大きな所は

「猫背」「姿勢」「トリガーポイント」と

いったテレビで話題の施術方法を導入している所が多いのです。

 

まさに長いものに巻かれる

心理です。

 

僕がオススメした談先生は皮膚刺激という

皮膚をなでるだけのような施術で

次々と重症患者さんを改善していく方なのです。

 

触れるだけで良くなる

 

このインパクトは患者さんにとっては

まさに衝撃なのです

「なんで良くなるの?」と

 

では実際の施術映像をご覧下さい

まさに流れるようなテクニックですね!

 

この皮膚刺激テクニックを指導して下さる談先生の

プロフィールはこちら

15401440_764279757059021_122047257_n

談 昌亮

アユカ鍼灸整骨院 院長

明治鍼灸大学(現 明治国際医療大学)卒業後

AKA、カイロプラクティックを学ぶ。

森ノ宮医療学園専門学校柔整科在学中、

PTの勉強会に参加してSJFを学ぶ。

同時期に触圧覚刺激法と出会い以降研究会にて

提唱者である小林孝誌先生に師事。

専門学校卒業後、恩師とともに

森ノ宮手技療法研究会を立ち上げ後進の指導に当たる。

平成21年に7年間の分院長勤務を経て

東大阪市にカナオカ鍼灸整骨院として独立。

平成26年 アユカ鍼灸整骨院 開業。

 

AKAやカイロプラクティックによって

骨盤、仙腸関節への造詣を掘り下げるも

軟部組織へのアプローチに不足を感じていたところ、

SJFによる神経学的アプローチと触圧覚刺激による

表皮、結合織への刺激の重要性とその効果に衝撃を受ける。

同時に大学、専門学校在学時の数度の人体解剖の経験と

体表解剖を組み合わせることで独自の膜リリース理論を展開、

より深い組織をより正確に治療することを旨とする。

 

現在一般患者はもちろんバトントワリングや

高校陸上などのスポーツ選手、プロピアニストや

バイオリニストの治療に当たる。

17175945_1010749502358842_560710426_o17199980_1010749915692134_794446838_o

先日参加された先生の声はこちら

 

N先生の声

お疲れ様です!

談先生、ご連絡頂きありがとうございます!

私は使いこなすには程遠いですが、触診への意識が

今までと大きく変わりました。

指先の感覚を研ぎ澄ましていけるよう日々努力です。

治療していく中で、皮膚刺激を使う事で

こんなに簡単に緊張って取れるんだとビックリする場面が多々あります。

主に前腕や、臀部の治療の際に使わせて頂いています。

今後もっと精度を上げられるよう努めていきます!

次回開催も楽しみにしております!

宜しくお願い致します!

 

K先生の声

談先生、お声がけありがとうございます。

過敏なタイプの患者様に対して、教わった皮膚刺激での

治療をすることでよい結果が出ています。

今まで、どう対処したら良いのかわからなかったので、

今回のセミナーに参加し、治療の幅が広がりました。

ありがとうございます????今後も臨床で少しづつ慣らしていって

使いこなせるようにしたいと思います。

 

 

いかがでしょうか?

先生の院でも皮膚刺激を用いたテクニックを導入しませんか?

 

 

 

この技術を知る事、学ぶ事で

施術の選択肢は大きく増える事になります。

 

すなわち他の整骨院と大きな差を付ける事が

出来るようになるのです。

 

 

そのセミナーが下記の日程で開催されます。

http://www.reservestock.jp/events/163508

5月21日(日)15時~19時

皮膚刺激で軽く触れて結果を出す!談式セミナーin 東大阪(残り3名)

腰痛・座骨神経痛への新アプローチ

対象 皮膚刺激をベースとした技術を新たに身に着けたい方へ

まったく違った考え方の治療技術・思考を手に入れられる

参加費 32,400円(税込み) 定員6名

場所アユカ鍼灸整骨院

 

さあ、先生は今、

新しい施術方法を知ってしまいました。

 

先生はセミナーに向けて動きますか?

それとも次回から?

 

【今回】参加しましょう。

 

次回の大阪開催はまだ決まっていません

すでに残り3名です

http://www.reservestock.jp/events/163508

 

どうされますか?

 

もし今回どうしても日程が合わないという方は

次回開催の際に優先的にご案内させて頂きますので

こちらのメールマガジンをご登録下さい。

http://www.reservestock.jp/subscribe/24298

 

このメールマガジンは技術の見える化を

テーマに配信しておりメルマガ限定のセミナーも

定期的に開催しています。

治せて稼げて憧れられる治療家を

一緒に目指したい方ご登録下さい

http://www.reservestock.jp/subscribe/24298