患者・スタッフ・家族・・誰が大切ですか?


家族も大切にしていますか?

治療院経営者を簡単に分けると

患者さん第1主義

家族第1主義

スタッフ第1主義

に分けられるように感じます

僕自身は患者さん第1主義で開院7年位までは突っ走ってきて院の経営を飛躍的に伸ばす事が出来ました!

が、
『24時間仕事、患者さんの事を考える事がラクに楽しく喜ばれる仕事をする秘訣』
という事がスタッフレベルでは伝わらずスタッフの離脱を経験し、
患者さん第1、スタッフ第1主義までシフトするようになっていたのですが、

なんせ家族というのは言葉では感謝を伝えてはいるものの
行動においては後回しにし過ぎていました…

家族なら僕の苦労もわかってくれるはず!
家族の為に働いてるんだから!

という大義名分で毎週のように休みとなれば勉強会に参加

帰ってくると新しい知識や技術を覚えた僕はテンションも上がり、
妻に新しく覚えた技術を披露し、

『これで妻の痛みもとってあげて治療家という仕事はなんて素晴らしい仕事なんだ(^^)!』

位に平気で思ってました。
ただ2人目の子供が出来ると妻の負担、ストレスは僕らが考える以上のモノになっていきます

そんな時は必ずどこかのタイミングで関係にヒビが入るようになるのです。

神田昌典さんの『成功者の告白』にも同じ内容が、書いてあるので是非ご覧下さい。

そして今回、家族4人、両親、妻の両親をグアム旅行に招待しました。

16003265_758895827607600_8320147333853426770_n
親とも色々あったので企画直前まで本当に悩んでいたのですが

日々の整骨院の会話の中で、子供や孫の話を嬉しそうにしている患者さんの話をしていた時に
『色々あるだろうけど、出来るのは元気なうちだけよ〜』
の一言で色々な感情はありましたが企画する事ができました。

結論だけ言いますと

本当に良かったです!

やはり両親との間だっていつかは終わるわけです

僕の周りにも親を亡くされたりしている仲間もいる事もきっかけにはなりました

費用でいうとメディセルミニ〜ハイボルテージを買う金額の間といった所でしょうか?

今までの僕なら新しい機械を購入するお金に回していたかもしれません^^;

終わりを意識する事で
今できる事をやろう!

という気持ちになりました!

この終わりを意識するという感覚を大切にすると

人に優しくなれるんです
素直になれるんです

これが一番の気づきでした!

この感覚は患者さんにも応用出来るなと感じました

明日来なくなるかもしれない!

それだったら僕が一番提供出来る治療を提案しよう!

と素直になれるかもしれませんよ(^^)

家族、スタッフ、患者
この3つ全てを第一主義にしつつバランスを考える事で、もっと色々な人を幸せに出来るかもしれない!と強く感じました!

 

2月5日に酸素オイルを常に効果的に使う為の発想力を身につける為のセミナーを初開催!
します

http://www.reservestock.jp/events/164591
2月12日には
平均80万→150万の売り上げアップに成功した在り方磨き塾
魁!酸素塾のワンデーセミナーが開催されます!
http://www.reservestock.jp/events/164538
是非ご参加下さい!

紹介、リピートが生まれる治療院作りの秘密をメルマガにて連載中です!
シークレットセミナー情報も多数開催しています
ご登録はこちらからお願いします(^^)

http://takakohiroki.com/opt/index.html