なぜ技術の勉強会に参加しても売上が微増しかしないのか


いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

先日はサポートしている院の院内イベントのお手伝いでした

3回目となるとすっかり患者さんが信者化してきます!

まずはザイエンス効果の法則に基づき8回目までは、しっかり関係性を築く事に

意識を集中する事をオススメします。

その後、イベントの中で本当に良いものを物販していくと購入して頂きやすくなりますよ!

まさに

「関係性で買って貰う」

そんな時代になってきているのです

商品の良さだけでは大手の「良さそうな宣伝には勝てません」から・・

今日のテーマは

「なぜ技術の勉強会に参加しても売上が微増しかしないのか?」

です。

もちろんガンガン技術が上がり、ガンガン売上を上げる先生もいるでしょう・・・

でもそれは一人院長だったり、院長だけだったりするケースが多いのではないでしょうか?

 

なぜこの技術を患者さんに提供するのか?

この技術を提供する事で患者さんにこうなって欲しい!

 

そのような理由付けを明確にしないと場合によっては患者さんは離れていってしまいます。

技術を上げようとすると新しい技術を試したくなるのが治療家ですよね?

新しい技術を取り入れるまでのストーリー作りをしっかりしないと

技術を変えた事で患者さんは離れていきますよ!

患者さんは実験台ではありませんからね

 

そこをはき違えるから技術を学ぶ事で患者さんが離れていくのです

 

新しい治療技術を活かす為の土台となるのが

「仮説・検証能力」

「違和感察知能力」

「空間管理能力」

「関心力」

なんです

これを学ぶ場所が実は

「魁!!酸素塾」なんです。

8ヶ月かけて学んだ先生方は恐ろしいほどの成果を上げました

雇われスタッフ40万→140万

一人院長70万→150万

など・・

他のセミナーと一線を画するセミナーです!

スタッフを参加させるのもアリです!

私は毎回、サポートとしてスタッフを参加させていますが

二人とも常に120~130万の売上を作っていますよ!

☑持っている技術を多くの患者さんにもっと届けたい!

☑技術に見合った売上が欲しい!

☑ブレない治療家になりたい!

 

そんな方は是非、魁!!酸素塾ワンデーセミナーに来てみては?

https://www.reservestock.jp/events/233892

https://www.reservestock.jp/events/233893

 

追伸

立つ・座る・拾う動作を改善する為の基本動作を

治療院の患者さん向けに開発した「リフレックストレーニング基本編」

のDVD絶賛発売中です!

詳しくはこちら

https://www.reservestock.jp/stores/article/4016/16156

酸素オイル本はこちら

https://www.reservestock.jp/stores/article/4016/11099

黒幕本はこちら

https://www.reservestock.jp/stores/article/4016/11100

治療院経営見える化の為の激アツオンラインサロン

ご入会検討の方はこちらをクリック↓