なぜ冬場に患者が減るのか?


いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます
先週はシンガポールで世界ナンバー1コーチアンソニーロビンズから
「エモーション イズ モーション」
を学び行動の大切さを痛感した高子です

週末にはオンラインサロン初のオフ会を開催し朝まで野毛を満喫
真面目な先生の息抜き場所としてもオンラインサロンを利用してくれたら
嬉しいです!

 

https://lounge.dmm.com/detail/819/
100人の仲間を全国に集めたいのでよろしくお願いします。
入会希望の方にはお会いしますのでご連絡お待ちしています!

 

今日のテーマは

なぜ冬場に患者が減るのか?

です
オフ会でも冬場は10万~30万くらい売上を下げている先生も多かったです

なぜでしょう?

ひとつは

治療計画が伝わっていない証拠

冬場は患者さんも寒いので出歩くのがおっくうになり
「行かない理由をうまい事伝えてきます」

「ちょっと急用が入り・・」
「子供がインフルで・・・・」
「仕事がおわらくて・・」

とかですね・・

一見正論に見えますが治療計画が伝わっていない
側面も理解しておく必要があるのです

もうひとつは
時期に合わせた情報発信をしていない

たとえばこの時期に多いのはなんですか?
①ぎっくり腰
②寝違え
③肋間神経痛
あたりですよね?

それが自分の院で施術出来る事
またどのような施術をしているか

伝わっていますか?

と言うことなんです。

 

他にもあるのですが

まずこの2つを見直す事で、
リピート率・新患来院率は改善すると思いますよ!

詳しくはオンラインサロンの中で議論しませんか?(^^)

https://lounge.dmm.com/detail/819/

 

魁!酸素塾ワンデーセミナーも近づいています!
本気で!一気に売上を変えたい方は酸素塾がオススメですよ!

https://www.reservestock.jp/events/235091